services

スチール撮影

広告業界の第一線で活躍し続けているベテランのカメラマンが撮影を行います。さらにGROW UPでは、ディレクターが撮影に同席・同行し、より良い撮影を行うためのディレクションも行います(内容により一部のみ同行の場合もあります)。モデル、タレントの撮影をはじめ、カタログやECサイト向けの商品撮影、会社や学校、お店など様々な施設及びスタッフの方の撮影、セミナーやイベントの撮影など、様々な用途に応じた撮影を行なっています。

About photo shooting

撮影メニュー

下記はほんの一例です。個人向けの撮影は行なっておりませんが、それ以外でしたら、対応できることが多いと思いますので、まずはご相談ください。

ポスターやブランドヴィジュアルの撮影を行います。広告用の場合は、撮影だけでなく、レタッチも重要です。GROW UPなら細かい作業で、自然だけど高品質な画像に仕上げます。

会社案内や学校案内作成、施設案内のための高品質な撮影を行います。建物を良く見せるだけでなく、そこのスタッフさんの生き生きとした表情など、魅力をたっぷり伝える撮影を行います。

商品をより魅力的に見せるのはもちろんのこと、高い技術が求められる宝石や時計などの光り物の撮影も、安心してお任せいただけます。

モデルやタレントの撮影、手配もお任せください。有名なタレントの手配も行えますが、それよりもセミプロやアマチュアモデルの手配の方が得意です。ヘアメイクやスタイリストも合わせて手配します。

フード専門のカメラマンが、美味しい料理写真を撮影します。撮影だけでなく、料理研究家やフードスタイリスト、キッチンスタジオの手配も可能です。

カメラマンは東京、埼玉、千葉、愛知におりますが、もちろん場所を問わず出張撮影可能です。日本国内だけでなく、海外へも出張可能です。

公園や道路など公共の場で撮影を行う場合は、撮影許可を取る必要があります。きちんとした手順を踏んで良い写真を撮ります。

撮影する内容に合わせて、必要に応じたスタジオをご用意します。安くても必要十分なスタジオや、車や大型機械を撮影できる巨大なスタジオなど、目的に応じて手配します。

目的に応じたインテリアやエクステリアのハウススタジオを手配します。ハウススタジオを使って、高品質な商品や撮影イメージを撮影することができます。

ただの記録としての撮影ではなく、そのまま広告写真に使えるような高品質な撮影を行います。過去にご依頼いただいたクライアントから、期待以上の出来栄えにビックリされたこともあります。

ドローンを利用して、航空写真も気軽に撮影できるようになりました。ドローン撮影で、今までに撮影が難しかった視点での撮影も可能になります。※飛行禁止地区では撮影できませんのでご注意ください。

スチール撮影と合わせて、動画撮影・制作も同時に対応可能です。動画撮影に関して、詳しくはこちらをご覧ください。

Budget for photo shooting

スチール撮影料金について

半日拘束で6万円(税別)、1日拘束で12万円(税別)になります。その他、撮影内容に応じて、交通費や諸経費、モデルやスタジオ手配、アシスタントやヘアメイクなどの費用が追加になる場合があります。

スチール撮影費用の平均分布

Total creative

GROW UPなら、丸ごと制作もOK

デザイナー自身がディレクションをとって、様々なメディアへの展開を念頭に置いてカメラマンと撮影しますので、その後のデザイン制作もスムーズです。

Works

スチール撮影実績

Contact to GROW UP

お気軽にお問い合わせください

GROW UPでは、日本全国、海外からも幅広くご依頼承っております。デザイン制作をはじめ、開発や撮影、コピーライティングなどをご検討中の方、ご相談だけでも大歓迎です。さらに取材対応やセミナー講師なども対応しています。まずはお気軽にお問い合わせください。