おおさきこーへい

上京後、映像制作会社に就職。テレビ局の宣伝部に出向したため、広告業界の住人となる。
宣伝部ではドラマ公式サイトを担当し、2年間で連ドラ8本と出演者インタビュー100人斬りを達成する。

CM制作部に異動後は、CMの制作現場で映像演出と広告クリエイティブを叩き込まれる。
なかでも、WELLAの広告ビジュアルでは、写真家・土井浩一郎さんの撮影現場を経験。
まだフィルムが主流だった当時、中判デジタルカメラによる合成を駆使した撮影手法に大きな影響を受けた。

その後、クライアント側の経験をするため、メーカーの宣伝職へと方向転換。
雑誌広告やカタログ、WEBサイト、プロモーションビデオなど、宣伝に関わるクリエイティブを自ら制作するようになる。

2014年、自宅スタジオと中判デジタルカメラの導入を機に、フリーでの活動をスタート。

ライティングごとに複数のカットを合成して肉眼では味わえない立体感とフォーカス感を演出する手法や、中判デジタルならではの情報量を生かした解像感・奥行き感・レタッチ技術で広告写真を中心に撮影をしている。

クリエイティブ
撮 影
生年
1978年
趣味や好きなこと
ギター・ドラム、サッカー・野球観戦、独りでBarを飲み歩く

おおさきこーへいの制作実績おおさきこーへいの制作実績一覧へ

お知らせ/ブログお知らせ/ブログ一覧へ

上へ