AirPods

January 05, 2017

AirPods

今まで使っていたBluetoothイヤフォンはボロボロになってきたり、シングルポイントのため、いちいちデバイス毎に接続を切り替えるのが面倒に思っていたので、AirPodsの発表を見たときは、キター!と思っていたのですが、予想外の発売延期。

仕方なく、他のBluetoothイヤフォンを購入して代用していました。

使っていたのはこちら
<SOL REPUBLIC SOL SHADOW>

SHADOW bluetoothイヤフォン

SHADOWが良かったのは、1万円前後のBluetoothイヤフォンとしては、音質は良い方だと思います。リモコンもまずまず使いやすく、何よりもマルチポイントだったため2つのデバイスと同時に接続できるのが良かったです。

電車の中ではiPad miniで映画を観て、電車を降りたらiPhoneで音楽を聞く。この時に設定を何もいじらずにシームレスにデバイスを切り替えられるのが非常に便利です。
(本当は2台だけでなく、もっと同時接続できるデバイスが多ければ良いのですが)

ただ、最近主流のカナル型(密閉型)が私にはどうもしっくり来ませんでした。歩いていても自転車に乗っていても、周りの音が聞こえにくいのがやはり危なく、音楽を聴きながらの食事なんかもカナル型だと、耳が密閉されている時の咀嚼が気持ち悪く、美味しさが半減していました。

続いて、ベッドでの映画鑑賞に使用しているiPad pro用にと思い<D900 MINIワイヤレスBluetoothイヤホン>というのを買ってみました。

g5wo0xyrfyi-_ux300_ttw_

左右独立型はどんな感じかと思い購入してみましたが、音質は最低レベル。(数百円くらいの有線イヤフォンレベル)
バッテリーは2時間程度しか持たないので、映画1本分、バッテリーが持たないのもストレスです。
やはりカナル型なので、あまり好きでない付け心地。
さらに簡単に外れてしまったり、これは完全に無駄な買い物になってしまいました。

そんな中、去年の12月中旬に急遽発売となったAirPods。そういえばどうなったのかなぁと、たまたまAppleのサイトを見に行くといつの間に発売になっていました。(というか、たまたま発売日でした)

代わりのイヤフォンを買ってしまっていたし、どうしようかなと数時間悩みましたが結局、購入ボタンをポチッ!

購入時には納期が1/15(4週間)となっていたAirPodsですが、嬉しいことに昨日1/4に届きました。

AirPods

音質に関しては、iPhone購入時に付属されている純正イヤフォンEarPodsと変わらないように感じます。
頭を振り回したりしても全然落ちないので、やはりケーブルがあることでイヤフォンが外れやすくなるというAppleの主張は正しいように思います。

そして何より有り難いのが、複数デバイス間での切り替え。最初にバッテリーケースからAirPodsを取り出すだけで、まずは簡単にiPhoneと接続されました。

1度、iPhoneと接続されてしまえば、何も登録などしなくても他のデバイスに簡単に切り替えることができます。
※iCloudの登録、ログインは必要

私はオンライン英会話や仕事の打ち合わせなどでスカイプを毎日のように使っていますが、それはiMacだったりMacbbokだったりします。今まではBluetoothイヤフォンがMacbookに接続されていたら、1度それを解除して、iMacで接続し直すという行動が必要でした。そのため、スカイプを始めてから、あれ、別のデバイスにつながっていて、イヤフォンが使えないと焦ることがありましたが、AirPodsならそんな心配は不要です。

自分が使用したいMacから直接、接続するだけでAirPodsを使用することができます。

mac

iPhoneやiPadでも同様に、使いたいデバイスでAirPodsに接続すれば、前に使っていたデバイスとの接続を解除する必要もなく使うことができます。

ipad

まだまだデバイス間での接続切り替えは100点とは思えませんが、それは近いうちにOSのアップデートなどでもっと便利になるかもしれません。

AirPods。税込みで18,000円近くの製品なのでかなり高いなぁとは思いますが、Apple製品を3台以上持っている人には、とても便利な製品かなという気がします。

逆にほとんどをスマホで済ませてしまう人には、他のBluetoothイヤフォンの方が安くて便利な気がします。

Recent

上へ