JP
EN

海外からの発注事例

デザイン
November 20,2018

クウェートにあるスタートアップ企業からコーポレートロゴの発注をいただきました。

アラビア諸国は、今までの私の人生で全く関わりのなかった国で残念ながらテロとか石油とか、偏ったイメージしか持っていませんでした。そんな国の企業とつながるなんて、本当にインターネットは凄いなと思います。さらに本プロジェクトを通して、クウェートの方とやりとりして、非常に礼儀正しく、思いやりを持った対応をしてくださり、非常に驚いたと共に今まで偏ったイメージしかなかったアラビアに好印象を抱きました。

このクウェートのクライアントは日本のアニメのようなイラストを用いたジグソーパズル、絵本などを製造、販売する玩具メーカーです。商圏はアラビア半島だけのようなので、日本ではそのロゴが使われていることを目にすることは難しそうなのが残念ではあります。

ダウ船をモチーフに

メインのご要望としては、クウェートの伝統の象徴である「ダウ船」をモチーフに、ということでした。
(ダウ船についてのたくさんの資料や馴染みのないアラビアフォントに対しての補足資料なども多数ご用意いただきました。)

そんな中で、最初にご提案した4案が下記の案です。

ロゴデザイン

Ad
Ad

ロゴデザイン

ロゴデザイン

ロゴデザイン

ゴム印にしたり様々な媒体で使用されることを想定し、ベクターデータでロゴを制作し、ほぼほぼデザインが下記案に固まってきました。
ロゴデザイン

スタッフが反対

社長と直接、デザインのやりとりを行なっていましたが、残念ながらスタッフの方々は別のデザインテイストを希望しているとのことで、ロゴデザインの再検討が始まりました。日本では、担当者の方と詰めていったデザインが上長の鶴の一声でひっくり返ることはありますが、逆というのが珍しいですね。

追加の要望として、ロゴとしての使用用途はあまり意識せず、アーティスティックにしたいとのことでした。本来、ロゴは紙媒体、映像、webなど様々な媒体で使われますし、人の記憶に残すためには、できるだけシンプルでベクターで作られたデータが適していると私は考えています。もちろん、そういう確認は行いましたが、それよりもアーティスティックにしたいとのことでしたので、制作体制の再構築を行いました。

水彩画アーティストとのコラボ

元々、本件を担当していたデザイナーも水彩画タッチにしたり、多少のレタッチなどは可能ですが、ダウ船のディテールにこだわったり、波や星空の表現に細かくこだわられていたので、水彩画アーティストに本プロジェクトに加わってもらいました。

元々の担当デザイナーが構図を作成し、それを元に水彩画アーティストに仕上げを行なってもらいました。

そうしてできたロゴがこちらです。

本件、およそ3ヶ月に渡ったプロジェクトでした。

今まで、イギリス、カナダと英語ネイティブの国からの依頼でしたが、ESLの国からの依頼は初めてでしたので、英語という意味でもデザインという意味でも、これまた良い経験をさせていただきました。ありがとうございます。

Recommended article

この後によく読まれている記事

Contact to GROW UP

お気軽にお問い合わせください

GROW UPでは、日本全国、海外からも幅広くご依頼承っております。デザイン制作をはじめ、開発や撮影、コピーライティングなどをご検討中の方、ご相談だけでも大歓迎です。さらに取材対応やセミナー講師なども対応しています。まずはお気軽にお問い合わせください。