JP
EN

JAGDA埼玉地区 工場見学会に行ってきました

お知らせ/ブログ| 雑記
April 8,2016

JAGDA埼玉地区のイベントとして、工場見学会があったので行ってきました。
工場見学をさせていただいたのはJAGDAの幇助会員でもある桜パッケージさんです。

ダンボールの製造工程を見学してきました。

201604111

Ad
Ad

これは化粧面(外側)に使われる紙です。クライアントや商品によって、指定色があるため、専用のロールが置かれています。

201604112

201604113

版も見せていただきました。(機密情報のためボカしています)
デザイナーからすると、自分が作ったものがまず版として形になるので、版を見るだけでも楽しいです。

201604114

これが抜き型です。抜くところと折るところで違う刃が使われています。

この抜き型でボンと紙に押し付けると、

201604116

このような形でくり抜かれるわけです。と、同時に折り線も入っています。

201604115

これは箔押しをしているところです。箔をまさしく、押しています。くり抜かれた箔は再利用できないようなので、枠だけの箔押しなど、デザインによっては、結構もったいないことになるようです。
(こちらも一部、ボカしています)

他にも印刷工程や出来立てのホカホカのダンボールを触らせていただいたり、非常に有意義な勉強をさせていただけました。

最後には桜と菜の花で有名な権現堂でお花見の用意もしていただいており、色々なデザイナーとだけでなく、桜パッケージの小黒社長や社員の方と普段の仕事やデザイン談義に花を咲かせました。

201604117

Recommended article

この後によく読まれている記事

Contact to GROW UP

お気軽にお問い合わせください

GROW UPでは、日本全国、海外からも幅広くご依頼承っております。デザイン制作をはじめ、開発や撮影、コピーライティングなどをご検討中の方、ご相談だけでも大歓迎です。さらに取材対応やセミナー講師なども対応しています。まずはお気軽にお問い合わせください。