JP
EN

Apple Watch Series 3

デバイス/ガジェット
February 13,2018

Apple Watch Series 3

Ad
Ad

今年の初めにApple Watch Series 3を買いました。

Apple信者の私でも、Apple Watchを持つことのメリットとか、何が便利になるのかとかイマイチ想像ができなく、興味はあるけど、ずっと購入を見送っていましたが、とうとう購入しちゃいました。

購入のきっかけは、昨年末に受けた約10年ぶりの健康診断。
尿酸値が高すぎると医者に指摘されてしまい、健康を初めて真剣に意識しだしたからでした。

アクティビティApp

普段、週1回フットサルをやっているので、割と健康だろうと思っていたのですが、やはり毎日ビールを飲んでいると着実に尿酸値が高くなっていたようで、お酒の飲み方を変えると同時に、普段の運度を意識する必要がありました。

Apple Watch Series 3

  • 赤いリング:ムーブ(消費カロリー)
  • 緑のリング:エクササイズ(運動時間)
  • 水色のリング:スタンド(立ち上がった時間)

Apple WatchにはアクティビティAppというのがあり、視覚的に今日の活動量や消費カロリーを把握できます。この3つのリングを毎日閉じることで、健康でいられるはずだし、毎日の運動に対してのモチベーションにもなります。

詳しくはこちら

腕時計として

Apple Watch Series 3

ステンレススチールケースを選んだこともあり、割と重みもあって高級感があります。実際に身につけてみると、結構満足度が高いです。

Apple Watch Series 3

屋外の明るい場所でもしっかり画面を確認できます。
また、このソフトホワイトスポーツバンドが非常に手触りも良く、意外にスーツとかビジネス用の格好にもフィットするし、カジュアルな格好にも似合います。思っていた以上にソフトホワイトスポーツバンドを気に入ったのですが難点が。。

常に活動量を計測し、さらに睡眠の質もApple Watchで計測しているので、充電している時以外、常に身につけています。ですが、このバンドは通気性ゼロなので非常に蒸れるんです。そんな状態でほぼ1日中、毎日つけていたら腕がかぶれてしまいました。。

そのためこちらのバンドを購入してみました。

純正っぽく見えて、通気性もよく、安くてなかなかいい感じです。

Apple Watch Series 3

NIKEアプリ

これはApple Watchじゃないとという訳ではないですが、日々、運動するのに非常に役立っているアプリです。メジャーすぎて、改めて紹介するまでもないですが

Nike+ Run Club

Nike+ Run Club

ご存知、ランニング用のアプリ。
走った距離や時間などを管理する事ができるし、走行中にペースや走行距離を教えてくれます。
球技以外のスポーツが嫌いだった私も、NIKE RUN CLUBアプリのおかげで毎日とは行かないですが、定期的にジョギングできています。

ランニング

Nike Training Club

Nike Training Club

ワークアウト用のアプリ。管理だけでなく、自分にあったプランを自動作成してくれたり、自分の強化したいテーマからトレーニングを探すこともできます。筋トレなんか大嫌いで今まで3日坊主だった私も、Apple TVでミラーリングで大きな画面に映しながら、子供たちと一緒に楽しみながらトレーニングしています。何よりもちゃんとリカバリー(休息日)があるのが、長く続けられるポイントな気がします。

Nike+ Run ClubもNike Training Clubも無料で使えるのがありがたい限りです。

約1ヶ月使って見て

あえてまだ体重計には乗っていないのですが、実感として明らかに体力がついた気がします。それはジョギングやワークアウトをしているからの他に、日々できる限り歩くようになったのが大きい気がします。

今まで最寄り駅までは自転車でしたが、最近では最寄り駅を1つ飛ばし、1つ離れた駅まで徒歩です。

実際に数値でも。

左が1/4の数値。右が2/13の数値です。

安静時心拍数が65から54に減っています。
安静時心拍数についてはこちら

おそらく体重はまだほとんど減っていないように思えますが、ほかの部分で着実に数値が変わってきているのを確認できるので、続けていくモチベーションになります。

もちろん他にも音楽をWatchからコントロールできたり便利なところはたくさんあるのですが、このApple Watchは健康を意識しだした40歳以上の中高年に最適なガジェットでは?というのが私のApple Watchレビューです。
(Sereis 3の特徴の独自の通信、通話機能には触れなかったですが、、)

Recommended article

この後によく読まれている記事

Contact to GROW UP

お気軽にお問い合わせください

GROW UPでは、日本全国、海外からも幅広くご依頼承っております。デザイン制作をはじめ、開発や撮影、コピーライティングなどをご検討中の方、ご相談だけでも大歓迎です。さらに取材対応やセミナー講師なども対応しています。まずはお気軽にお問い合わせください。