JP
EN

プルームテック

雑記
July 4,2017

紙巻タバコからIQOSに変えて、約2ヶ月。すっかりIQOSに慣れちゃって、紙巻タバコをたまに吸うと不味く感じるようになってしまいました。

約20年吸ってきたタバコが、あっという間にこんなに不味く感じるようになるとはビックリです。

プルームテック

さて、ようやくJTからも加熱式タバコのプルームテックが発売再開されました。

プルームテック

ただ、抽選販売で相変わらず、購入が難しい状況です。
噂によると、IQOSよりも匂いがしなくメンテナンスもフリーとのことで、ずっと試してみたいと思っていたのですが、やはり手にするには、まだまだかなりハードルが高いよう。。

そこで色々、検索してみるとプルームテック 互換バッテリーなるものがありました。

早速、購入してみました。

プルーム テック

Ad
Ad

正規品じゃないため、これは実際のプルームテックより少し長いようです。(その分、バッテリーの持ちがいいらしい)

もちろんタバコ自体は、正規のプルームテック(といえばいいのか、MEVIUSといえないいのか)です。今の所、タバコカートリッジもJTのサイトからしか購入できません。さらに、今は注文が殺到しているためか、発送までに随分時間がかかる(約1週間で届きました)のがネックですが、、

もし、同じようにプルームテックを試してみたいと思っていて、なかなか私同様に正規品を入手できない場合は、このように互換バッテリーでお試しいかがでしょう。

ちなみにプルームテックの味自体は、一昔前に話題になっていた電子タバコの味がします。IQOSよりもフレーバーの匂いがするというか、紙巻タバコとの味のギャップは多少感じます。ただ、一昔前の電子タバコと違って、ニコチンが入っているのもあり、吸いごたえはきちんとあります。

そして何より便利なのは、メンテナンスフリー!!

IQOSの不便さは、ちょこちょこクリーニングしないとカートリッジが詰まったり、うまく吸えなくなってしまったり、というところだったのですが、プルームテックは、完全にメンテナンスフリーで、なおかつ、1口だけ吸って、また後で吸うとか、連続して長く吸うとかできるのが最高です。

まだ味はIQOSの方が慣れていることもあり、IQOSの方が好きですが、このメンテナンスフリーや使い勝手に惚れて、このままプルームテックに移行します^^

Recommended article

この後によく読まれている記事

Contact to GROW UP

お気軽にお問い合わせください

GROW UPでは、日本全国、海外からも幅広くご依頼承っております。デザイン制作をはじめ、開発や撮影、コピーライティングなどをご検討中の方、ご相談だけでも大歓迎です。さらに取材対応やセミナー講師なども対応しています。まずはお気軽にお問い合わせください。