JP
EN

大阪

雑記| 出張
June 18,2018

忙しくて投稿できていませんでしたが、約1ヶ月前に大阪へ出張してきました。

Ad
Ad

大阪へ行くのは約15年ぶり。梅田での打ち合わせでしたが、少し早めに大阪入りしてちょっとだけブラブラしてきました。

しかし、大阪駅はでかいですね!デカすぎて、どこでランチをしようか迷ってるうちに時間が迫ってきてしまったので、慌ててデパ地下でランチ。

慌てて入ったにも関わらず、美味。トマトの天ぷらは初めて食べましたがものすごく美味しかったです。

さて、その後はミーティング。今回はカナダの方との打ち合わせ。私の人生で初めて英語での打ち合わせです。

約2年前にマレージャパンプロジェクトへの参画をきっかけに、さらに海外クライアントの獲得を目指して始めた英会話。
https://growup-do.com/information/notes/オンライン英会話はじめてみました/

普段、英語の先生ともっとスムーズにできている会話も、緊張や初めてのネイティブとの会話からか、なかなかうまく英語を話すことができませんでした。それでも、何とかコミュニケーションを取ることができて無事、プロジェクトの受注となり現在、進行中です。

外国のクライアントと英語で仕事を行うという夢を1つ叶えることができていて非常に幸せを感じていました。

しかし、今朝入った速報。大阪で震度6弱の地震。。
昨日は群馬でも大きめの地震があったばかりでした。

つい最近、行ったばかりの大阪でこんなに大きな地震があったとのことで、非常にショックを受けています。
しかもクライアントはカナダの方で、大阪に長期滞在中です。日本語の話せない方です。毎日やりとりしているのに今日はまだ連絡が取れていません。非常に心配です。。
(その後、連絡が来て無事を確認できました。滞在中の建物が頑丈な建物のようで何か壊れるようなこともなかったとのことで安心しました。)

東北、熊本と次いで、7年のうちに巨大な地震が3つも。
日本はこれからは震度6以上の地震は当たり前にあるものとして考えなくてはいけないのでしょうか。

大きな地震がある度に、自分自身の無力さを感じ、非常に悔しい想いを感じます。

しかも、今回は9歳の小学生が亡くなったとのこと。私にも9歳の長女がいます。
いつものように学校へ送り出して、何も変わらない日常を信じていたはずのお子さん、ご両親、ご家族。

私にはご冥福を祈ることしかできませんが、ご家族の堪え難い気持ちが容易に想像できます。

まだ被害状況が全てハッキリはしていないようですが、本当に心の底から、被害が最小限であることを祈るばかりです。

Recommended article

この後によく読まれている記事

Contact to GROW UP

お気軽にお問い合わせください

GROW UPでは、日本全国、海外からも幅広くご依頼承っております。デザイン制作をはじめ、開発や撮影、コピーライティングなどをご検討中の方、ご相談だけでも大歓迎です。さらに取材対応やセミナー講師なども対応しています。まずはお気軽にお問い合わせください。